移行措置について

学校の授業は,文部科学省の定める「学習指導要領」に基づいて進められています。
このたび,学習指導要領が改訂され,小学校では2020年度,中学校では2021年度から新しい学習内容で授業が行われることになりました。

これにともなって,新しい学習指導要領に基づく授業とスムーズにつながるよう,現在の学習指導要領の学習内容に新課程の学習内容を一部追加したり,逆にこれまでの学習内容の一部を省略したりして授業が行われることがあります。

これが「移行措置」とよばれるもので,それぞれの教科・学年で内容が決められています。
文英堂では,学習参考書・問題集を移行措置期間中でもお使いいただけるよう,2019年度に必要となる学習内容を,教科ごとにとりまとめ,以下に掲載しております。