過去・現在を見据え、未来を目指す

NEW EDITION

UNICORN English Communication 1

109 文英堂コⅠ 345

判型
B5変判
頁数
184
ISBN
978-4-578-28004-0
  • ダウンロード
  • 学校専売

特長

無理なく英語力を伸ばす
中学3年生用教科書の最終課の総語数(400語程度)をLESSON 1の出発点とし、段階的に本文の文章量が増えていく構成となっています。また、中学既習の文法事項をLESSONS1~3にかけて配置し、中学からのスムーズで無理のない接続に配慮しました。類似した項目をできるだけ1つの課にまとめ、学習者に理解しやすい配列を目指しました。
オールイングリッシュ授業に対応
英語で授業がしやすい構成です。授業を助ける教材もいろいろご用意しました。主な教材には「教授資料別冊」に指導法を掲載しましたので、参考にしていただけます。
教科書準拠教材を用いた効果的なアクティブ・ラーニング
新学習指導要領の中で大きなキーワードの一つであるアクティブラーニングへの取り組みは、一方的な講義による生徒の受動的学びから、主体的・協働的に学ぶ課題発見型の学習スタイルへの転換を意味しています。アクティブラーニングは必ずしも「集団討論」や「ジグソー法」といったイベント的な授業を意味するものではなく、ふだんの授業に学習内容を活用・探求させていく手段を加えることで、より実効性のある成果を得られます。
CAN-DOリストに対応
「教授資料」には、10ページにわたってCAN-DOリストを活用した指導法について具体的に解説したほか、CD-ROM「教師用データ集」には、CAN-DOリストを全課分収録しています。また、教科書各課には、4技能5領域の目標達成を図るためにTARGETを設定し、各課の目標を技能統合的に簡潔に明示しました。
リーディングスキルの学習
本文の読解を助けるリーディングスキルのうち、最も基本的な4つのスキルを付録ページBUILD UP 1にまとめました。さらに、「教科書データ集」内のSupplementary Readingには、4つ以外のスキルも紹介しつつ、各課のトピックに関連したまとまりのある文章を読み、内容理解問題を解く教材を用意しました。1年生から少しずつ勉強することで、読むコツを身につけることができます。

[教材配当表]

[内容見本]

ダウンロードコンテンツ

  • シラバス例(Word形式)
  • CAN-DOリスト(Word形式)
  • 検討の観点(Word形式)
  • ワードリスト[発音記号つき](EXCEL形式)
  • T/F補充問題(EXCEL形式)
  • PowerPoint フラッシュカード
  • PowerPoint 本文音声データ[一部日本語]
ダウンロードへ

UNICORNコミュニケーション紹介動画