英語の、さまざまな音の連なりを紹介し、それに合わせた具体的な聞き取り練習ができる教材
Birdland English Course
フォーブス英語リスニング教本



監修 上智大学教授 吉田 研作
編著 上智大学英語教員研究会
B5判
64ページ/CD(MP3)付
定価617円(本体571円)
ISBN978-4-578-38318-5

「フォーブス英語発音教本」で基本的な発音練習を終えた学習者に対して、Reduction(弱化)/ Assimilation(同化)/ Liaison(連音化)などによる音声の変化をテーマとして取り上げ、聞き取り能力の向上をめざします。

構成と利用の仕方
●本書は、品詞別Weak Form の聞き取りを練習するPart I(全6課)と、良く生じる音の変化の聞き取りを練習するPart II (全15課)から成っています。

●各レッスンは「Listening Check 1」→「発音練習」→「Listening Check 2」→「発音練習」という構成になっています。どれも10分程度でできる分量にしてあります。

●Listening Check 1、2ともに5問の同一問題を、(A)普通のスピード(実力を試す) (B)ゆっくりめのスピード(答えを確認) (C)再び普通のスピード(リスニング能力アップを確認)、と3ステップで聞き取ります。音声は付属CD(MP3)に収録してあります。

●3〜5レッスンごとに「Review Exercise」として、復習レッスンを設けました。

●随所に設けた「Coffee Break」というコーナーでは、聞き取り能力を向上させるアドバイスが載っています。

●中学生レベルから利用できますが、英語の子音、母音の基本的発音練習を終了していることを前提としています。姉妹編「フォーブス英語発音教本」を終了後のご使用などをお勧めします。