文の骨格を学習する

UNICORN English Expression 1

109 文英堂英Ⅰ 311

判型
B5変判
頁数
168
ISBN
978-4-578-28011-8
  • ダウンロード
  • SigmaPlayer
  • 学校専売

特長

3つの「力」をお約束します。

身近なトピックで実践的に英文を書く力を養う
高校生の日常生活に密着した様々なトピックについて5~6文書けることを目標に「書く」活動を中心に設計しています。
文法と表現の積み重ねで英語表現力をアップ
UNIT 1 高校生の一日の行動表現を学習しつつ、文の骨格となる基本的な文構造について学習します。
UNIT 2 文法や機能表現を柱とし、文法を豊かにするための表現力を身につけます。
UNIT 3 文法や機能表現をさらに身につけながら文章を組み立てるところまで学習することができます。[OPTIONAL UNIT]
大学入試の和文英訳、自由英作文に向けての土台作り
大学入試で和文英訳、自由英作文問題に抵抗なく取り組めるように、早い段階から「書く」ことに慣れさせるとともに、自己表現力を高めます。

著者の言葉

日々教育活動に熱心に取り組んでおられることと思います。さて、新指導要領実施に伴い、新しい教科書「ユニコン英語表現」を紹介させていただきます。「ユニコン英語表現」は、高校生が自分の身近な生活にかかわることを表現できる英語力を身につけることを目指しています。しかし、それは日常生活を描写するだけにとどまらず、日常の生活の中で考えたことを適切に表現できるようになることまで含みます。さらに、「表現」と言っても一方的な発信にとどまるものではなく、読むこと、聞くこととの連関性を大事にしています。「ユニコン英語表現」は、指導要領が求めること、教育現場の現実、生徒さんの発達段階、生徒さんと先生方の両方にとっての目標や到達点の見えやすさ、などを考慮して編集・執筆しました。「ユニコン英語表現」教科書をご覧になっていただければ、この新しい科目の方向性が見えてくるのではないか、と信じております。「言葉が分かる」とはどういうことか、英語を通じて少しだけ考えてもらえたら、というのがわたしの切なる願いです。

塩川 春彦

編著者

市川 泰男(中央大学名誉教授)
塩川 春彦(帝京科学大学教授)
石井 康毅(成城大学准教授)
高橋 和久(東京大学教授)
棚橋 昌代(元都立向丘高校教諭)
萩野 敏(実践女子短期大学教授)
東 祥三(都立青山高等学校教諭)
John R. Hestand(カンザス大学講師)

ダウンロードコンテンツ

  • 教科書カタログPDF
  • シラバス例(Word形式)
  • サンプルCD[Ver2.0]インデックス(Excel形式)
  • リスニングCDインデックス(Excel形式)
  • 表現活動シートの使い方(Word形式)
ダウンロードへ