本格的な思考力を養う

UNICORN English Communication2

コⅡ 318109 文英堂

判型
B5変判
頁数
296
ISBN
978-4-578-28002-6
  • ダウンロード
  • 学校専売

特長

相手の言葉に耳を傾けること ― これがコミュニケーションの始まり
UNICORNに登場する人たちは、読者に様々な「ことば」を放ちます。英語を介して彼らの声を聞き取り、彼らの思考をたどることが、コミュニケーション英語学習の原点にあると私たちは考えます。
基礎~発展までトータルに考える ― 大学入試を視野に入れた題材と学習教材
近年の入試問題には筆者の主張を読み取る力、文章全体の概要を把握する力を求めるような設問が非常に多く見られますが、こうした本質的な能力は一朝一夕で身につくものではありません。UNICORNには「思考力」を養うための良質な題材が満載されています。
特に、コミュニケーション英語1、2では、豊富な語彙を含む精選された文章を読むことによってリーディングスキル・文構造・読解力を養います。
オール・イングリッシュ授業に対応した豊富な付属教材
・英語での導入~内容理解~仕上げまで、教師用スクリプトやワークシートなど付属物データが満載。
・「プレゼンテーション」「ディスカッション」など多様なオーラル活動をコミュニケーション1、2で扱います。
・デジタル教科書は効率よくポイントを押さえた授業を実現させるツールです。連動した資料データもオール・イングリッシュの授業で役立ちます。

著者の言葉

英語の教科書が英語「を」学ぶためのものであることは言うまでもありません。それを前提としたうえで、わたしが少しばかり意識したのは、文法事項や語法を習得するためだけの英語は、高校生の知性や感性を等閑にしているのではないかということです。傲慢に言えば、この教科書に接することによって、人生の貴重な時期に、英語「で」、英語を通じて、できるだけ多くを感じ、学んでほしいと思います。それはもしかすると、逆説的に響くかもしれませんが、英語が、或いは言語というものが、コミュニケーションの道具でありながら必ずしも透明な媒体ではなく、言語による完全な意思疎通は難しいという認識をもたらすはずです。そしてそれは重要なことではないでしょうか。他人はおろか、自分を含めて人間を理解するのにおそらく言葉は不可欠ですが、「言葉が分かる」とはどういうことか、英語を通じて少しだけ考えてもらえたら、というのがわたしの切なる願いです。

高橋 和久

編著者

市川 泰男(中央大学教授)
高橋 和久(東京大学教授)
石井 康毅(成城大学准教授)
棚橋 昌代(元都立向丘高校教諭)
桃尾 美佳(成蹊大学准教授)
John R. Hestand(カンザス大学講師)

ダウンロードコンテンツ

  • 教科書カタログPDF
  • シラバス例(Word形式)
  • 音声ダウンロード
  • リスニングCDインデックス(Excel形式)
ダウンロードへ

デジタル教科書のご案内

デジタル教科書

指導用データ

  • 英作文講座(ライティングシート<全課分>)
  • 英作文講座(LESSON 1 完全版)
  • 英作文講座(LESSON 2 完全版)
  • 英作文講座(LESSON 3 完全版)
  • 英作文講座(LESSON 4 完全版)
  • 英作文講座(LESSON 5 完全版)
資料請求へ