中間・期末テストに強い味方!

ユニコンコミュニケーション英語1 予習と復習

改訂版

文英堂編集部 編

定価
2,160円(本体2,000円)
判型
A5判
頁数
本冊:192/別冊:32
ISBN
978-4-578-28484-0

特長

教科書 NEW EDITION UNICORN English Communication 1に完全準拠!
教科書の予習・復習に最適
教科書本文をそのまま転載して示し、注釈をつけるとともに、本文をそのまま利用した各種の問題を配置しました。したがって、予習はもちろん、とくに復習時にあっては、教科書で学んだことがらを整理し、演習し、マスターするうえで、たいへん役に立ちます。
十分理解していたはずなのに、いざ問題にぶつかったときに失敗したという経験はだれにでもあると思います。こんな失敗をくり返さないようにするためには、何度も反復練習して、理解を本物にして定着させる必要があるのです。もちろん、全問題には別冊に解答を載せてあります。
教科書の完全理解から応用へ
教科書の各パートごとに、次のような流れで学習できるようになっています。
《単語・イディオム》
各パートに出現する新出単語とイディオムに訳をつけました。
《このパートの内容》
ごく簡単に各パートの内容を掲げました。
《予習のポイント》
本文を理解するうえでポイントとなる箇所を解説しました。丁寧な解説ですので、予習の際、分からない英文に出会ったらこの解説を読めばポイントがつかめます。
《読解のポイント》
教科書本文の大意把握・要点の読み取りをチェックする場です。最近の大学入試には、細かな文法上の問題よりも、長文の要点や大意を問う設問が多くなってきました。また、国際人としての日本人の観点からも、今後、この大意把握能力は、聞く・話す能力とともに、ますます重視されていくでしょう。その意味でも、たいへん大切なコーナーです。
《練習問題》
文法の定着を図る問題です。[LANGUAGE FOCUS]の参考箇所をできるだけ示しましたから、分からないときはその箇所を見て、基本から復習しましょう。
《HINTS》
問題を解くカギとなる要点を脚注形式で示してあります。問題が解けないとき、解いてみたが不安なときに役立ちます。
*[LANGUAGE FOCUS]…各課で学習する文法事項を詳しく解説した場所です。ここでしっかり頭に入れ、《練習問題》で定着を図りましょう。