読み解くための現代文単語[評論・小説]

小柴大輔 編著

定価
918円(本体850円)
判型
B6判
頁数
320
ISBN
978-4-578-27193-2

特長

入試現代文に必須の語句を収録
大学入試の評論・小論文・小説・エッセイに必須の語句を、見出し語800語と関連語を合わせて1500語以上収録。これ1冊で大学入試に対応できる必要十分な語数を確保できます。
豊富な図解・イラストでビジュアル的に理解
文字ではわかりにくい評論語が、豊富な図解を通してビジュアル的に理解できます。覚えにくい語句も図解・イラストがあることでイメージしやすくなります。
評論文を読み解く語句を身につけられる構成
第1章「評論語 基本用語編」では、評論文に必要な基本用語を「超基本 対で覚える20語」などの4つのグループに分類。基本的な語句から難しい語句へと順を追って学習する構成になっています。
第2章「評論語 テーマ別編」では、入試評論文・小論文で頻出のキーワードを8つのテーマに分類。「テーマ解説」や図解を通して、それぞれのテーマの理解を深めます。
小説・エッセイ語を重視
小説・エッセイ語を見出し語で400語扱い、高校生が苦手とする慣用句や特別な言い回しなどを多数収録しています。また、豊富なイラストで、わかりにくい語句の理解を助けます。