古典文法の基礎をじっくり学べる一冊

高校 やさしくわかりやすい 古典文法

新装版

木下雅博 著

定価
1,188円(本体1,100円)
判型
B5判
頁数
本冊:96/別冊:80
ISBN
978-4-578-24366-3

特長

古典文法の基礎をしっかり覚える
古典文法を初めて学習する人や苦手な人が、まず第一歩を踏み出すことができるようにする、そのための本です。「古典文法で覚えなければならないこと」と「文法問題の解き方」の両方を、しっかり学ぶことができます。
学習しやすい構成
各単元は、上段に文法解説、下段にチェック問題で構成し、負担がないように2~4ページでまとめています。解説内容や問題のレベルは基礎の基礎にしぼっていますので、無理なく進めます。
文法の要点を書いて覚える!
上段の文法解説では、重要な部分をわざと薄い色にして、なぞり書きができるようになっています。読んだだけではわかりにくい文法の要点を、手を動かし書くことによって覚えていくことができます。
考え方・解き方から勉強できる!
下段のチェック問題には、解答欄とは別に、[ときかた]という項目を立てました。答えを出すために考えるべきことを表などに整理していきます。ふつう、解答解説に書かれていることを、実際に自分で作業してまとめることで、「どうしてこの答えになるか」ということまで学習できるため、古典文法の力がついていきます。単に答えを出して終わり、にはなりません。語群から選ぶ形式になっていますので、悩まずに作業できます。
理解を深める確認テスト
数単元のまとまりごとに、確認テストをつけました。学習事項が身についたかのチェックができます。
見やすい別冊解答
別冊解答は、本冊の問題をそのまま載せ、解答欄に赤字で解答を入れてありますので、答え合わせがしやすくなっています。