小学校移行措置について

学校の授業は,文部科学省の定める「学習指導要領」に基づいて進められています。
このたび,学習指導要領が改訂され,小学校では2020年度から新しい学習内容で授業が行われることになりました。

これにともなって,2018年度からの2年間は,新しい学習指導要領に基づく授業とスムーズにつながるよう,現在の学習指導要領の学習内容に新課程の学習内容を一部追加したり,逆にこれまでの学習内容の一部を省略したりして授業が行われることがあります。

これが「移行措置」とよばれるもので,それぞれの教科・学年で内容が決められています。
文英堂では,学習参考書・問題集を移行措置期間中でもお使いいただけるよう,2018年度より追加される学習内容を,教科ごとにとりまとめ,以下に掲載しております。

※理科では,移行措置期間中に追加される学習内容はありません。

小学国語2018年度移行措置について

小学国語では,2020年4月から実施される新指導要領において,小学校で習う漢字が一部変わります。新たに学習する漢字が追加されたり,学習する学年が変更になったりします。
このため,移行措置として,2018年4月から4年生になる方に,以下のような学習内容の変更があります。

(それ以外の方には,追加される内容はありません。)

  新しく加わる漢字 他の学年に移る漢字
4年生 中学校から移動
茨・媛・岡・潟・岐・熊・香・佐・埼・崎・滋・鹿・縄・井・沖・栃・ 奈・梨・阪・阜
5年生から移動
賀・群・徳・富
6年生から移動
5年生へ移動
囲・紀・喜・救・型・ 航・告・殺・士・史・象・賞・貯・停・堂 ・得・毒・費・粉・脈 ・歴
6年生へ移動
胃・腸

今年度,文英堂小学国語書籍で対象となるのは以下のものです。
こちらから,追加の資料がダウンロードできます。

小学算数2018年度移行措置について

小学算数では,2018年4月から3・4年生になる方に,以下の学習内容が追加されます。
(それ以外の方には,追加される内容はありません。)

◎長さの単位[3年・4年]

長さの単位は,次のような関係になっています。

◎体積の単位[3年・4年]

体積の単位は,次のような関係になっています。

◎重さの単位[3年・4年]

重さの単位は,次のような関係になっています。

◎面積の単位[4年]

面積の単位は,次のような関係になっています。

こちらから,追加の資料がダウンロードできます。

小学社会2018年度移行措置について

小学社会では,2018年4月から5年生になる方に,以下の学習内容が追加されます。
(それ以外の方には,追加される内容はありません。)

◎「我が国の位置と領土」として学習していた内容を,「世界における我が国の国土の位置,国土の構成,領土の範囲」として学習します。
「領土の範囲」においては,竹島(島根県)や北方領土(北海道),尖閣諸島(沖縄県)が我が国の固有の領土であることを取り上げます。

こちらから,PDF版がダウンロードできます。